看護部サイトはこちら

Special Contents

一覧はこちら

検査機器一覧

デイサービスセンターかなざわ

いくつになっても健康の3本柱の一つ「運動」は必要です!! そこで「デイサービスセンターかなざわ」は医療法人愛和会「金沢病院」の協力のもと運動機器(スリング)を使用し歩行機能維持向上訓練、作業療法士による個別対応(要相談)によるリハビリテーションを行います。

安全 無理なく関節 筋肉がほぐせて安心して自主的にトレーニングが行えます。

補助 アシストムーブという動きにより自然に身体の動きを調整し、筋肉が低下された方も行えます。

活動性 天井に取り付けたスリングローブが負荷をとってくれるので、トレーニングの幅が広がり今まで難しかった運動を体験でき、さらに活動的なトレーニングに進むことができます。立って行えるスリング運動では、筋力低下だけではなく、バランス感覚・柔軟性をも養うことができるのが特徴です。

200キロの重さに耐えれます。

200キロの重さに耐えれます。

バランスパットを併用して下肢筋力アップ(段差の転倒予防行う)

バランスパットを併用して下肢筋力アップ(段差の転倒予防行う)

重心移動を行いバランス運動を図る。

重心移動を行いバランス運動を図る。

デイサービスセンターかなざわ神戸市灘区神ノ木通3丁目6-18(金沢病院の隣 旧灘区役所跡)Tel.078 - 871 - 9076(素朴なご質問でもお気軽にお話下さい)営業 月曜~金曜(祝日営業)時間 AM8:30~PM5:30

金沢クリニック
金沢クリニック
健康を保っていくためには、適度な運動、規則正しい生活や食生活を送ることと同時に、定期的な健康診断を受けることがとても大切です。
篠原あんしんすこやかセンター/指定居宅介護支援事業所かなざわ
篠原あんしんすこやかセンター/指定居宅介護支援事業所かなざわ
高齢福祉に関する様々なご相談をお受けします。できるだけ介護が必要な状態にならないよう、又介護が必要になった場合には適正にサービスが提供できるようサポートいたします。
デイサービスセンターかなざわ
デイサービスセンターかなざわ
運動機器(スリング)を使用し歩行機能維持向上訓練作業療法士による個別対応(要相談)によるリハビリテーションを行います。
リハビリテーション
リハビリテーション
疾患により生じた移動、身の回り動作などの障害に対して、失われた機能の回復を促すとともに残存能力を最大限に引き伸ばすための治療を行い、患者様が早期に社会復帰できるように援助しています。

ページ上部に戻る